プロフィール

トム*ナツキ

Author:トム*ナツキ
元野良猫のトムと、里親として一緒に暮らすことになった甲斐犬のナツキとふゆか。古民家でのんびり暮らしています。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り

ナツふゆと一緒に、伊勢に出掛けて来ましたよ。



一月の伊勢は、お伊勢参りの人で溢れかえっています。平日でも、観光バスがいっぱい。人もいっぱいです!







まずは、五十鈴川沿いを散策。
ナツふゆさん、軽快な足取りで川沿いの石畳の道をすすみます♪







鳥居さんが見えて来ましたね。
ナツキとふゆがいるので、ここから先には進めません。







ここから、みんなで一緒にお参りしました。



さっ、このあとは!
おかげ横丁でお楽しみが待っています~







冬限定のお楽しみ、「赤福ぜんざい」です☆







わたし、ダイエット中なのですが…
ペロリと食べてしまいました^m^
おまけに、お土産で箱入りの赤福も買ってしまいました~(>_<)



伊賀から伊勢までは、高速道路を使って1時間少々の場所ですが、観光気分が高まりますし、非日常感を味わえて楽しい場所ですね^^















おふたりさんも、たくさんの犬好きの方に触ってもらいご満悦~でしたよ^^



ぶらぶらキョロキョロ歩いていると、こんなお店を発見!







犬のおみくじがズラリと並んでいますよー
病気の御主人の代わりに「お伊勢参り」をしたとされるおかげ参りの犬のおみくじなんだとか。
それは買わなければなりませぬ~^m^
迷って迷って選びました~







↑うちに連れて帰って来た子たち



さてさて



トムくんに選んだおみくじは







大吉です!犬ですが、一応ハチワレです^^



ふゆちゃんは







中吉でした!



最後はナツキさん







またまた大吉ですー☆



良い一年になりそうです。
うん。絶対なる!







それにしてもかわいいです♡




ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです
スポンサーサイト

和歌山城公園、まだまだ歩きます

公園散策、つづきますよ。







てくてくてく
公園内をひたすら歩きます。
大きな門が見えてきましたね。
天守閣の東南に位置する岡口門です。
建築当初は大手門でしたが、搦手門として改修されたそうです。
立派な裏門ですねぇ。



むむむっ!
またまたナツふゆの様子がおかしくなりました。
またクマがいたの?







あっ、今度は馬ですね!
ポニーかな?







動物園のHPによると、この子たちはミニホースのようですね。
3頭飼育されていて、公園内の散歩が日課のようですよ。







白い毛と芦毛の二頭。
ゆっくり散歩を楽しんでいました☆
ほのぼのとした公園です^^







天守閣の見学は今回は見送りです。
ナツキとふゆが一緒ですからね^^
またの機会のお楽しみです。











下から眺めて堪能。
見所がたくさんある和歌山城でした。



ナツキとふゆ、記念撮影パチリ☆











可愛く撮れましたね!(親バカ^m^)







それにしても、迫力ある石垣です。
ふゆが仔犬に見えますねぇ^^



伊賀の忍犬姉妹!
折角なので、修行して帰りましょうか。







あらららら^^;
全くやる気無しのおふたりさんでしたー







時代劇に出てきそうな道。
こちらを通りぬけて、駐車場に戻りました。
最後まで楽しめた和歌山城でした。



和歌山と言えば!これを食べて帰らないとっ







和歌山ラーメンですよー
豚骨醤油系のお店でいただきました。
見た目は濃い~のですが、あっさりとしたお味。スープも全部飲み干してしまいましたよー
ごちそうさまでした☆



そうそう、前から不思議に思っていたこと。
和歌山のラーメン店には、なぜかお寿司が置いてあるのです。
ラーメンを待つ間、これを食べて!ってこと??







私たちはいただきませんでしたが、お寿司とゆで卵は、料金後払いの自主申告制でした。
ラーメンとお寿司…不思議~



長くなりましたが、もう少しつづきます。







帰り、りんくうアウトレットモールに寄り道です。
ちょこっとお買い物をして、夕方のお散歩をこちらで済ませました。







海にかかる橋は、関西国際空港への連絡橋。
ナツキの上に写っているのが関空です。
飛行機、長いコト乗っていませんねぇ。
北海道にも九州にも行きたいけれど、かわいい子たちがいますからね。行くなら車で一緒に!ですね~
海外旅行は無理ですね…



さてさて
この日の一番のお楽しみは、実はこの後にありました!
仲良くさせていただいている、安ちゃん小六くんファミリーにお会いしたのです!!



パパさんママさん、遅い時間に突然連絡して(それも強引に^^;)、申し訳ありませんでした。
お会いできて嬉しくて、楽しくて!!素敵な時間を過ごせましたー
本当にありがとうございました。
夜遅くだったので、残念ながら安ちゃんと小六くんの写真はありません。
またゆっくり遊びましょうねー♪




長い長い記事、お付き合いくださってありがとうございました^^




ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです

和歌山城公園を散策

大阪のタローちゃん、まだ帰っていません。
一日も早く、元気に戻ってきますように。



* * * * *



和歌山日記です。
用事をチャチャっと済ませ、少しですが観光を楽しんできました。
ナツキとふゆが一緒なので、お散歩が主なのですがね^^♪
和歌山城公園をのんび~り散策しましたよ。
訪れたのは10日程前のこと。紅葉がはじまった頃でした。







公園内の木々も、美しく色付いていましたよ。











初めての場所にウキウキなおふたりさん♪



むむむっ!
大きな石の虎を発見!!







伏虎像です。







和歌山城の別名は、虎伏山竹垣城。
その名に因んでこの像が建てられたそうです。大きな立派な虎でしたよ!



和歌山城は、徳川御三家のひとつ、紀州藩紀州徳川家の居城です。
お城も迫力がありましたが、石垣が大変興味深かったです。
建築時代によって石材の種類・積み方の技法が違い、見応えたっぷり!
見慣れた伊賀上野城の高石垣とは、一味違いました。







↑こちらは、自然石を加工せずそのまま積んだ野面積み(のづらづみ)。
石の形・大きさが違うので、隙間や出っ張りができ、敵に登られやすいのが欠点なのだとか。
その反面、排水性が高いので頑丈です。







↑こんなに高い石垣もありました!
こちらは、石を方形に加工して、精密に積み上げた切込み接ぎ(きりこみはぎ)。
ナツキとふゆを夫に任せ、のんびり石垣見物です^^



てくてく歩いていると







おふたりさん、何かのニオイを嗅ぎ取ったようです!







公園内の市営動物園です。
辺りは、動物園独特のカオリがふわ~ん~
お嬢さんたち興味津々です。








でもねぇ、一緒に入れないからねぇ。
残念ですが素通りです。
この後、前記事のツキノワグマとの出会いに続いたのです。







クマの名前はベニーちゃん。
狭い囲いの中での生活はつまらないだろうけれど、元気に長生きしてね。
それにしてもナツキと似ている^m^



和歌山日記、長くなるので続きます。




ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです

ナツキとふゆが見たものは?!

久々の更新です。
ブログをさぼっている間に、父の三回忌の法要を無事に済ませました。
私たち、親と別所帯なので、法要と言っても気楽なものです。
お寺さんとのやり取りや会食の手配は、母と伯父たちが仕切ってくれるので、すっかり任せていますよ。
お気楽な長男の嫁なのです~^_^;
でもまぁね、少しは気もつかうわけで…今は、無事に終わってホッとしています^_^



かわいい子たちも元気ですよ!
和歌山での出来事、はやく記事にしたいのですが、今日は眠くて眠くて…



和歌山日記はまた次回に!
今日は前記事の答えだけ載せちゃいます。



前記事、この写真で終わっていたのですが








ナツキとふゆの視線の先にいたのは







なんと、ツキノワグマでしたー!



和歌山城公園内にある市営動物園。
公園はリード装着で犬同伴可ですが、動物園は犬連れ不可です。
なので、ナツキたちと動物園を横目に通り過ぎたのですが、クマの檻だけ、動物園の外側にあったのです。



ナツキたち、はじめはクマの存在に気付いていませんでした。
見つけた瞬間、飛び上がって驚いていましたよ(*_*)







クマとナツキ、似ていますねぇ。笑



和歌山日記、明日には更新できるかな。
ではまた!




ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです

上野天神祭

上野天神祭が終わり、いつもの静かな古い町並みにもどりました。



24日は、私の両親が遊びに来ましたよ。
夕食後、宵宮巡行を見物に行く予定でしたが…
父は酔っ払ってしまい(^_^;)
母は「寒いから家にいるわー」ってことで、見物はやめて、家でゆっくり過ごすこと。
和室に布団を敷くと、ワラワラワラ…
かわいい子たちが乱入~!!
ふゆとトムは、そのまま朝まで母と一緒でした(^_^;)
ふゆなんて、布団の中に入って、枕の横に顔を出して寝ていたようです(>_<)
ふゆちゃん流のおもてなしでしょうか?!



さてさて
毎年同じような写真ですが、お祭りの様子をご紹介しますね^ ^



400年以上の歴史を持つ上野天神祭は、毎年10月23、24、25日に執り行われます。
今年は、23日は雨となりましたが、24、25日は好天に恵まれましたよ。
たくさん観光客の方もみえて大にぎわい!
おみこし鬼行列に続き、絢爛豪華なだんじりが上野のまちを練り歩きます。
父と母は、孫(私の甥っ子たち)と一緒にお祭り見物。
私はナツキとふゆを連れて出かけましたよ。



IMG_3563_convert_20121025204032.jpg



IMG_3570_convert_20121025204052.jpg



ふゆは、身を乗り出して見物^ ^



IMG_3600_convert_20121025204621.jpg



ナツキは、お散歩友だちのさくらちゃんママと見物^ ^
さくらちゃんはお留守番です。



IMG_3573_convert_20121025204124.jpg



ご近所の方も、わんこと一緒に見物です。
はじめましての「あずきちゃん」です。



IMG_3576_convert_20121025204144.jpg



IMG_3577_convert_20121025204212.jpg



ひょろつき鬼がやって来ましたー



IMG_3579_convert_20121025204229.jpg



大人が見てもちょっとコワイ…
ちびっ子たちは泣き叫んでいます。



IMG_3583_convert_20121025204306.jpg



斧を持ったユーモラスな動きの鬼。
サービス精神旺盛で



IMG_3582_convert_20121025204253.jpg



ふゆに斧を貸してくれました^ ^



IMG_3590_convert_20121025204351.jpg



あずきちゃんとふゆ、何を話しているのかしら^ ^



IMG_3613_convert_20121025204656.jpg



鬼行列のあとは、コンコンチキチン コンチキチン、お囃子を響かせながら、九基のだんじりが続きます。



IMG_3603_convert_20121025204949.jpg



見物に飽きたふゆちゃん。
あずきちゃんパパに甘えて、撫でて下さいと強要!
甘えん坊ですみませんっ~







ここで、行列がお昼休憩に入りました。
その間に、だんじりを見学しますよ^ ^











人か大好きなナツキさん。
いろんな方に声を掛けてもらい、ご機嫌さんです^ ^



あっ、甲斐犬?!







お声を掛けさせて頂いたら、古い町並み関宿で会ったゆりちゃんでした!
ゆりちゃんは、琉球犬とコーギーのミックスさんなのだそうです。
関宿の旅籠の看板犬ですよ☆



さぁ、だんじりの幕を見学しましょう!











鍛冶町の前幕は、白象に唐子。







西町の後幕は、牛。







中町の前幕は、麒麟ですね。







福居町の胴幕・前幕は、虎。
円山応挙の下絵と伝えられています。



手の混んだ刺繍











動物柄に目がいきます。







ナツキさん、ふゆさん、お祭り楽しかったですかー
「勝手に観光大使」の役目を終えて、帰途につきました。
上野のお祭り、いかがでしたか~
また来年も、同じような記事を更新するかとおもいます…^m^



ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。