プロフィール

トム*ナツキ

Author:トム*ナツキ
元野良猫のトムと、里親として一緒に暮らすことになった甲斐犬のナツキとふゆか。古民家でのんびり暮らしています。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トムと出会った日、ナツキが生まれた日

昨年の3月末から、約半年間
私たち夫婦は、実家に居候していました。
今暮らしている家を改装していたためです。



昨年の今頃は、必死になって壁塗りをしていました。
自分たちの手でやってみたいという
何でもやりたがりの性分と、経費節約のため(笑)!
私、頑張りましたよ~。
頭にタオルを巻き、全身に漆喰が付いた衣装・・・
よく業者さんに間違われました!
あの時は「あぁ~左官屋さんにしてもらえば良かった・・・」と
何度も後悔しましたが(笑)
今から思うと、納得のいく材料で
思い通りの内装になったので、良い経験ができたと思っています!



そうそう
壁塗りのお話しではありませんでした。



私が必死に壁塗りをしていた頃
実家の裏庭に、白黒のはちわれ猫がやって来るようになりました。



大きな体のわりに、痩せていて
目もするどい雄猫。
近所に、野良猫にご飯をあげる人がいるので
何とか食べて生きていたようです。



周囲には、他にも強そうな雄猫がたくさんいて
白黒はちわれ猫は、いつも追いかけられている弱虫猫でした。



はじめて会った日
猫用の缶詰を少し、お皿に入れて置いてみました。



ガツガツガツ
喜んで食べています!



一度、ご飯をあげたということは
これからの、このコの生活を引き受けるということです。



この日、はちわれ猫は
「トム」という名前を付けられてしまいました。



私の携帯電話に保存している
トムにはじめてご飯をあげた時の写真。
それは6月25日に撮影したものです。



6月25日は、ナツキの誕生日。
私たちにとって、特別な、大切な日になりました。



これから先、何年も
トムとナツキと一緒に、この日を迎えたいです。



IMG_3942_convert_20100622212346.jpg
    僕、弱虫猫じゃないですよ~



IMG_3945_convert_20100622212417.jpg
       僕の誕生日も、6月25日ということで!



そうですね。
トムくんの誕生日も、今年から6月25日になりましたよ!
トムのお母さん、勝手に日を変えてごめんなさい。



今日は、午後から
ナツキのお散歩友達の、元気君のママさんが
手術後のナツキの様子を見に来てくださいました。
お誕生日の贈り物まで頂きましたよ。
ママさん、本当にお世話になってばかりで申し訳ないです。(涙)
頂いた物は、次回の記事で紹介させていただきます!



IMG_3946_convert_20100622212509.jpg
 
 ↑ 元気君のママさんを見送るナツキ



ナツキは、ママさんに会えたのがよほど嬉しかったようで
連続ジャンプで喜びを表していました!(笑)



おまけ



今日はとっておきの写真を!



縺ェ縺、縺浩convert_20100622205734

 ↑ ナツキの里親募集の記事に使われていた写真。



このキョトンとした顔に惹かれ
里親になることを決心しました。



IMG_3948_convert_20100622212525.jpg
顔、変わりましたか~



明日、ナツキの抜糸に行って来ます。
ナツキちゃん、痛いの我慢してくださいね。(涙)



ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです。


br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです。

いつも応援ありがとうございます。
とても励みになっています。




スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
そうですか。ご夫妻がトムくんに会った日と、遠く離れた山梨でナツキちゃんが生まれた日は、おんなじだったのですね。
すごい偶然。

それにしても、野良生活を送ってきたおとな猫が、よく家にいつきましたね。しかも、子犬と一緒にくらせるようになるなんて。すごいなぁ。
トムくん、よっぽど居心地がよかったのでしょうか。リードつけられてお庭でひなたぼっこするなんて、考えてもいなかったでしょうね(笑)
平和な毎日、トムくん、幸せだね♪

ナツキちゃんの里親募集写真、かわいいかわいい(^^)
でもね、ナツキちゃ~ん。今の方が、もっとずっとかわいいよ。
犬も猫も、一緒の時間を過ごせば過ごすほど、どんどんかわいくなりますね。

ナツキちゃん、今日は抜糸ですか。気をつけて行ってらっしゃ~い。
抜糸って…痛いのでしょうか? 犬ってヒトと較べると痛覚が鈍いっていいますよね。
うちの猫の「ちび」は、避妊手術の後、自分で糸を食いちぎって(きゃ~~っ!!)しまいましたが、痛かったら多分、そんなことしないだろうなぁと思うのですが。(おかげで、抜糸に行かずにすみました ←おいおい)
  • ねこた#NK6uJqnc
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
運命の糸ってあるんですねぇe-266
人と人とは限りませんよねe-287
きっと、必然だったのかもしれませんe-267
家族として、これからもずぅぅぅぅっと仲良しの風景を
楽しみに見させて頂きますe-349
  • るるど#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
抜糸もう終わったでしょうか?ナツキちゃん頑張りましたね ご両親もお疲れさまでした これで心置きなくお散歩に行けますね お天気が残念ですが トムクンの記念日とナツキちゃんのお誕生日が一緒なんて やはりご縁があるのでしょうね 偶然とは思えません トムクンに暖かいお家ができて本当によかったです ナツキちゃんの赤ちゃんの時の写真 葵負けました 可愛いですよ!お耳もピンと立っているし あの瞳にやられちゃいましたね
同じ日だなんて 運命の子達なんですね。

昨日は お邪魔しました。
熱烈歓迎で ナツキちゃんにディープキスを頂いてしまいました(驚) 
お顔 全然変わってないよv-238
この子達って 小さい時から マズルが長いんだね。
  • 元気君のママ#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
ねこた様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

トムと出会った日と、ナツキの誕生日が同じだと、最近まで気付いていなかったんですよ!(笑)
気付いた時は、鳥肌がすぅーっと立ちました。
偶然て、あるものなんですねぇ。

トムはねぇ、はじめは凶暴猫だったんですよ。
ご飯をあげても、人が見ている前では食べなかったです。
隠れて食べている様子を見ていました。(笑)
それが、しばらして、戸を開けておくと、家の中に入ってくるようになり、ご飯も廊下で食べるようになりました。でも、触ることは許してくれなかったです。(笑)油断すると強烈な爪出し猫パンチが飛んでくるので、作業用の革手袋を付けて近付いていましたよ~。(笑)そんな半野良生活が3ヶ月続いたのですが、ナツキと暮らすことが決まったので、急いで強制捕獲し、去勢手術に連れて行きました。このときも、流血騒ぎでしたよ~。(涙)
トムは外で生活していた時に、きっと犬に大して怖い思い出があると思うんです。ナツキのことも、家の中での生活も、よく受け入れてくれたなぁと感謝しているんですよ。

そうでうよね。一緒の時間を過ごすほど、かわいくなりますよねぇ。
この時間を大切にしなければいけませんね!

抜糸、無事に終わって帰ってきました。
ご心配ありがとうございます。(涙)
ちびちゃん、自分で抜糸したんですか!?それも食いちぎって~!!
ちびちゃんって、元ちゃんにケンカを売るあのコですよね!(笑)
自分で処理してしまうって、凄いですね。やるなぁ、ちびちゃん!

  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
るるど様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

運命の糸で繋がっていたんでしょうか!
そうだと嬉しいです。
激しいケンカも毎日していますが(笑)
顔を舐めあったり、小さなクッションの上に並んで寝ていたり
仲良しの様子も見せてくれます。
これからも、この変な兄妹の様子をご覧頂けたら嬉しいです!

  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
しばらくの間にナツキちゃんは一つ大人になったのですね!
抜糸も無事済んで一安心ですね。
夏毛のほっそり姿も美人さんです♪

トムくんには凶暴猫だった面影が微塵も
感じられません。
かわいい妹と優しいお父さんお母さん、
愛情いっぱいに包まれているのですね!

我が家の犬と猫も、よく犬猫逆みたいですねって
言われます!(笑)
犬のほうがお客さまなどに対しても知らんぷりで
猫のほうが懐っこく近づいていったりしてます☆
まー犬はもう老齢なのでそのせいもあるのでしょうが。

私最初の頃、URLを貼り忘れてたのですよね、、
失礼いたしました。
久々にブログもアップしたのでお時間あるときにでも
覗いてやってみてくださいませ。
ナツキちゃんの写真、憶えてます。懐かしいですね。
私もこの顔にやられました。
でも繋がりって不思議ですね。
  • 雫母です#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
葵の母様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ご心配頂いて申し訳ありません。
抜糸、無事に済ませて帰ってきました。
傷口は、9箇所、針のような金具で止められていました。
処置中、数度悲鳴のような声をあげ、見ているのも可哀そうなほどだったのですが、休憩をとって、気を落ち着かせてから全部綺麗に外してもらいました。
術後の経過もよく、傷口も綺麗にふさがっていました。

縁があって家族になった私たち。
トムとナツキに出会ってから、毎日楽しく過ごしています!
この子たちに会えて、本当に良かったと思っています。
大切に、幸せにしてあげなければいけませんねぇ。

チビナツキの写真、可愛いですか!葵ちゃんには負けますよ。(笑)
そうなんです!この瞳にやられました~。(笑)




  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.23(Wed)
  • Edit
元気君のママ様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

この家に住んでいなかったら
トムにもナツキにも出会えませんでした。
タイミングが合って、この子たちにめぐり合えたのだと思います。
運命なんでしょうかねぇ~!(笑)

今日は、久々にお友だちと散歩ができ
ナツキは大喜びでした!
あの後、帰ってご飯を食べ、元気にしていたのですが
夜になってから、家の中に入っていたミツバチを相手に遊んだようです。(涙)廊下に弱った蜂が落ちていました。
日中、縁側の戸を開けてお昼寝をしていたので、知らない間に蜂が侵入していたようです。
今日はナツキにとって、トホホな一日になってしまいました。(涙)

  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.24(Thu)
  • Edit
moco様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご無沙汰しています。
コメント頂けて嬉しいです!

抜糸、無事に済みました。
術後の経過も良く、傷口も綺麗にふさがりました。
ご心配くださってありがとうございます。

トムは、ご飯だけ食べに来る凶暴な猫だったんですよ。(笑)
それが、ほぼ一日中、実家の庭で過ごすようになり
次は家の中に入るようになり、いつの間にか夜も家の中で寝るようになりました!
トムなりに、家の中の暮らしを少しずつ体験して、家猫修行をしていたのかもしれませんね。(笑)
出会ってから3ヶ月ほどは、革手袋をしてトムに接していたんですよ。
それが今は、おとなしく爪も切らせてくれるようになりました。驚きの変身です!
去勢手術をし、自由な生活を奪った分、大切に幸せにしてあげなければと思っています。

mocoさんのブログ、気付いていませんでした!
すみません~。(涙)楽しみに拝見します!
犬さんと猫さん、逆のようなのですか。うちと同じですね~!
どんな子たちなのでしょうか。会うのが楽しみです!


  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.24(Thu)
  • Edit
雫母です 様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

やっぱりナツキでしたか!(笑)
憶えていてくださって嬉しいです!
不思議な繋がりですよねぇ。
実はもう一つ、気になる繋がりがあるんですよ~。
いつかお会いした時に、お話ししたいです!
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.06.24(Thu)
  • Edit
去年の今頃のご苦労があって
今の素敵な暮らしが、あるのですね!!!
自分たちの手で何かをやるって、素敵なコトだと思います♪
愛着も、湧きますよね。
これからも、その姿勢は大事にしていきたいですよね^^♪

トムくん、弱虫猫だったのね。
そのおかげ?で
トム*ナツキさんと出会えたのかもしれませんね。
弱虫も、悪くないですね♪
他の猫に対して
いじめをしないというコトは、強い証しかもしれませんよ!

ナツキちゃんの誕生日とも同じで
きっと運命の赤い糸で結ばれてたのでしょう!

ナツキちゃんの里親募集の顔、かわいすぎます☆
一目惚れしかねない表情ですね~。(笑)
今も変わらず、かわいいですよ♪
思わず
小次郎の子犬の頃を思い出してしまいました。
小次郎、兄弟犬の中で売れ残ってたんだっけな。
あんなかわいかったのに
売れ残ってたのが、小次郎らしくて笑えます。
小ぶりだったので、売れ残ってたみたいですが・・・。
  • 次郎丸#-
  • URL
  • 2010.07.14(Wed)
  • Edit
次郎丸様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

去年の今頃は、それはもう必死で壁塗りをしていました。
頭にタオルを巻いて、壁材が付いた作業着を着て
2メートル程の脚立の上で作業していました。(笑)
よく、業者さんに間違われましたよ~!

トムは、いつもボス的な雄猫に追いかけられていたんですよ。
年齢が若いからなのか、逃げるばかりで
闘っている様子を見ることはなかったです。
外での生活では、食べ物も遠慮がちに食べていたと思います。
うちに来て良かったのではと・・・良いように考えています。

里親募集の写真、かわいいですか!
この写真のおかげで、ナツキと出会うことができました。
小次郎くんは、最後の福で次郎丸さんご夫婦に出会えたんですね!
良かったねぇ、小次郎くん。これもご縁ですね!
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.07.15(Thu)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。