プロフィール

トム*ナツキ

Author:トム*ナツキ
元野良猫のトムと、里親として一緒に暮らすことになった甲斐犬のナツキとふゆか。古民家でのんびり暮らしています。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

ブログの更新を休んでいる間に
紅葉の時季も終わり
裏庭には、落ち葉の絨緞が広がりました。



2週間ほど更新を休みましたが
その間も訪問くださっている方々がいらっしゃり
とても嬉しく、感謝しております。ありがとうございます。



11月11日
夫の父親が他界しました。
家族や親戚に囲まれるなか、静かに息をひきとりました。



父も、我が夫も仕事が忙しく
一緒に過ごす時間を持てなかった父子。
ここ数年、ゆっくりと話す機会がありませんでした。
私たちが家を持ってからは
休日は、自分たちの生活を優先し
実家に帰る回数も減っていました。
こんなにはやく別れの時が来るとわかっていたら
ああすればよかった。こうしておけばよかったと
後悔することばかりです。
親孝行、何一つできませんでした。
今さら悔やんでも遅いのですが・・・



仕事に、趣味のことに、人様のお世話と
忙しく慌しく動きまわっていた父。
具合が悪くなり、救急車で運ばれた日に他界しました。
こんな去り方も父らしいのかな。



夫は、はじめて喪主を経験しました。
いろいろな決め事や用事があり
ばたばたと過ごしています。仕事も忙しいようです。
喪主として、動きまわっていた夫。
父とゆっくり最後の別れができたのかな。
悲しんでいる暇もないほど、慌しく日々が過ぎていきますが
親を失った哀しみは、想像のつかない苦しさです。
そんな夫を癒してくれるのは、トムとナツキの存在。
この子たちがいるだけで、我が家はほんわりあたたかいのです。



IMG_6449_convert_20101127130223.jpg
冬用のベッドを買ってもらいました。



夫の実家にしばらく滞在していたので
トムとナツキは、私の実家に預けていました。
その間トムは、コタツの中でぬくぬくと過ごしていたようです。



IMG_6452_convert_20101127130303.jpg
次はコタツを買ってください!!



賃貸暮らしの時から使っているコタツがあるのですが
布団がないんですよねぇ・・・。
昨冬、まだおチビだったナツキがおねしょをして
使えなくなってしまいました。トホホ
トムくん、もうしばらく待っててね~。
お布団用意するからね。



IMG_6448_convert_20101127130043.jpg
おねしょしたって、誰のことですか???



IMG_6455_convert_20101127130323.jpg
ナツキじゃないですよ~。



ナツキは、冬毛がモコモコしてきました。
これからどれだけ巨大化(毛だけですよ!)するかの楽しみです。



これからものんびり更新を続けます。
トムとナツキに会いに来てくださると嬉しいです。



山梨での素敵な出逢いも記事にしないと!
もうしばらくお待ちください~。



ランキングに参加しています。




ブログランキング・にほんブログ村へ

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです。



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです。

いつも応援ありがとうございます。
とても励みになっています。

スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
お疲れさまでした お身内を亡くされたショックはいかばかりかとお察しします どうぞ体も心も充分休養なさってくださいね きっとトムクンとナツキちゃんが助けてくれると思います これからのブログ楽しみにしていますが ご無理なさらずに 楽しいお話を教えてください 
  • 葵の母#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
いろいろととお疲れ様です
お気持ちお察し致します。

動物は無邪気でいいですよね
場の空気を代えてくれます。

これからものんびり更新していってください
応援しております。
  • ゴマの主#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
お疲れ様でした。大変でしたね。
ご主人は最後にお父様に会えたのですね。それだけでも、ここ何年かゆっくり話せなかった分を取り戻せたかもしれません。

トム*ナツキさんの気持ちも、少しだけ落ち着かれた頃でしょうか。
またゆっくりのんびり、トム*ナツキさんワールドを展開してください。楽しみにしています。
  • ねこた#NK6uJqnc
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
こんにちは。
もしかして。。と心配していた事が現実になってしまってて、どんなにつらいかお気持ちお察しいたします。
急なことでさぞ大変だったでしょう。

うちの実家は、6年前に父が亡くなったのですが、世帯主が亡くなるというのは、こんなにも大変な事なのか。。と痛感しました。
とんでもなく悲しいのに、事務的な事がいっぱいあって。。

旦那様もトム*ナツキさんも、しばらく大変でしょうけど、トムくんとナツキちゃんに癒されながら頑張って下さいね。
  • ポン太ママ#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
お疲れ様です。
お気持ちお察しします。
私も両親共にすでに他界しておりますが、しばらくの間は何かと忙しく悲しむ余裕もありませんでした。
精神的にも肉体的にも後から来るので気をつけて下さいね。
  • yamame#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
葵の母様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。
突然のことでしたので、ばたばたと慌しく父を見送ることになってしまいました。
トムとナツキの存在は大きいです。夫のこころも癒されていると思います。この子たちがいてくれて本当によかったです。
ブログの更新は、私の楽しみにもなっていますので、のんびり続けていこうと思います。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
先日は突然の訃報に、驚きました。
大変な中、お知らせくださりありがとうございました。
その後、忙しかった事かと思います。
ご家族のみなさまに見守られながら
最期の時を迎えられたのも、立派な親孝行のひとつかと思います。
トム*ナツキさんにお会いする事が出来
今まで以上に仲良くなれたと思ったばかりなのに何もお手伝い出来ず、ごめんね。

トム*ナツキさんご夫婦そして、ご遺族の皆様
お力をお落としのことかと存じますが
お気持ちを強く持って、どうかご自愛くださいませ。
故人の御冥福をお祈りいたします。

ブログの方は
無理なさらず少しづつでも更新をしていただけたら・・・と、思ってます。
次郎丸は、お力になる事も出来ないですが
そばにいてくれるトムくん&ナツキちゃんに元気なパワーを貰ってくださいね。
  • 次郎丸#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
ゴマの主様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

トムとナツキには、精神面で助けられています。
横にいてくれるだけで、気持ちが落ち着きます。

山梨での楽しい想い出を、はやく記事にしたいです。
もう少しお待ちくださいね~。
ゴマちゃんファミリーに会いに、ナツキといつかまた山梨に行きますよ!待っていてくださいね。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
ねこた様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

病室で夫は父の手を握りながら、最期を看取りました。
お通夜の晩も、父と同じ部屋で過ごしたので、心の会話を交わしたことと思います。

私は長男の嫁なのですが、あまり役立つこともなく、できる範囲のことだけお手伝いしています。気楽な嫁です・・・。
毎週日曜日の法要には、ナツキも参加しているんですよ。

我が家での生活は、少しずつ通常に戻ってきました。
昨日からは畑作業も復活しましたよ。
またのんびり記事にします。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
こんばんは。
久しぶりのブログを拝読して、なぜでしょう?
涙が出てしまいました。
ちょうどその前に重松清の本を読んでいたり、自分のことと重なったりで、涙腺が緩んでしまったのでしょうか。
ただ、年をとったからでしょうか。

でも、トムちゃんとナツキちゃんはなによりの癒しですね。
私も、いつも蒼に助けてもらっています。

これからも、お邪魔します。
  • #-
  • URL
  • 2010.11.28(Sun)
  • Edit
ポン太ママ様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

本当に急なことだったので、戸惑いが大きく、今でもまだ信じられない気持ちでいっぱいです。
ポン太ママさんもお父様を亡くされたのですね。お気持ちお察し致します。
世帯主が亡くなると、本当に大変ですねぇ。
仕事の手続きや、いろんな届け出等、夫はてんてこまいで動いています。
まだ父がいなくなった実感がなく、家に行けば会えるような気さえします。
何かのきっかけで、ふと存在がなくなっていることに気付き、何とも言えない寂しさが胸を締め付けます。
夫はもっと辛いんですよね。
悲しい気持ちが消えることはないのかもしれませんが、トムとナツキに助けてもらって前に進んでいきます。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
yamame様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

yamameさんもつらい経験をされているのですね。
お気持ちお察し致します。
夫は、今はいろんな手続きや、法要の決め事で忙しくしていますが、相当疲れが溜まっていると思います。
体を壊さないよう、頑張ってサポートします。
トムとナツキにも癒しの面で協力してもらいます。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
次郎丸様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

本当に突然のことでしたので、今でも信じられず、悪い夢でも夢を見ているような気持ちです。
近くに住んでいるので、用事がないと実家に帰ることもなく、親不孝なことをしてしまいました。
生きている時には出来た当たり前のことが、今はもう出来ません。つらいことです。

優しいお言葉、心に沁みこみます。ありがとうございます。
元気をたくさんいただきました。何も出来ず・・・なんておっしゃらないでください。
本当にありがとうございます。

次郎丸さんと小次郎くんにお会いでき、本当に楽しかったです。
夫は子供の頃、柴犬と暮らしていたので、小次郎くんのことがとても気になるようです!
いつかまた会いに行きますよ~。構いませんか~!?

夫はかなり疲れが溜まっているようですが
私は通常の生活に戻りつつあります。
トムとナツキの力を借りて、元気を取り戻していきたいと思います。

ブログの更新もゆっくりと続けますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
先ずは山梨での出来事を記事にしないと!ですね~。


  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
蒼様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

寂しい内容の記事で申し訳ありません。
蒼さんを泣かせてしまいましたか・・・。ごめんなさい。
私も随分と涙もろくなりました。私の場合は年のせいのようです~。

今回のことで、トムとナツキの存在の大きさを改めて感じました。
蒼くんも、お母さんをいつも助けてくれる、大切なな存在なのですね。
人間の言葉を話さなくても、心が通じ合っていますよね。

拙いブログですが、のんびり続けていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
私も、これからもお邪魔します。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
私も父親を3年前に亡くしました。
あまりに急でなにが起きたのか理解出来なかったです。生きててこんなにショックな出来事があるのかと戸惑いました。
 でも、落ち着いてみると誰でも寿命はありますもんね。無い人はいないのですから。
 理解は出来ても寂しいですね。
 お父様これからはそばで見守っていてくれていると思います。
 残された方が元気に笑顔で暮らしていないと心配されると思います。
 元気に楽しく時間を大切にして生きて行きたいですね。
 
山梨に行かれたブログも楽しみにしています。
また、安と遊びに行きますね~!!!
冬毛のもこもこなつきチャンに会いたいです♪

  • あんちゃんの母ちゃん#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
あんちゃんの母ちゃん様

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。

あんちゃんの母ちゃんさんも、寂しい思いを乗り越えてこられたのですね。お気持ちお察しいたします。
そうですよね。私たちが元気で笑っていないと、父が心配しますよね。
安心して見守ってもらえるよう、元気に暮らしていきたいです。

今回のことで、安ちゃんファミリーにお会いできず残念でした。本当にごめんなさい。
いつでもナツキに会いに来てくださいね~!私たちも突撃しますよ~!!!ナツキのモサモサ姿に驚かないでくださいね。

  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.11.29(Mon)
  • Edit
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • 2010.11.30(Tue)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。