プロフィール

トム*ナツキ

Author:トム*ナツキ
元野良猫のトムと、里親として一緒に暮らすことになった甲斐犬のナツキとふゆか。古民家でのんびり暮らしています。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梁と虫籠窓

家の気に入っている場所をご紹介します。



一番のお気に入りは台所の天井。

IMG_1778_convert_20100205123004.jpg

以前はの下に天井があり
この部分は見えていませんでした。

大工さんに天井を上げてもらいました。
長年隠れていた立派な
埃を落とし、何度も拭き、柿渋を塗りました。


夜、照明を点けると
IMG_1733_convert_20100205122617.jpg
こんな感じです。夜の方が好きです。



天井と壁も
夫と私で仕上げました。

養生の作業や、パテ塗り、下地塗りなど
気の遠くなる作業でした・・・

手洗いや、脱衣場も自分たちで漆喰を塗りました。
プロの方がご覧になったら
お叱りを受ける出来上がり・・・

でも自分たちの暮らす家なので
どんな風でも満足なのです!



もうひとつ、気に入っているところは
IMG_1736_convert_20100205122823.jpg
この虫籠窓です。

今から思えば、この虫籠窓
購入の決め手のひとつだったような気がします。(夫:うそぉ?)

屋根の上に見えているのは
裏の竹薮の竹。
突風でも吹いて、竹が倒れたら・・・
屋根直撃!



トムとナツキの今の様子

IMG_1782_convert_20100205123106.jpg


IMG_1788_convert_20100205130050.jpg

のんびりお昼寝の時間です。



ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

    

br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをぽちっと押して応援いただけると嬉しいです。

いつも応援ありがとうございます。
とても励みになっています。


トムとナツキの今日の様子は
また後ほど・・・
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
台所の天井、とってもとっても素敵です☆
天井も高くなり梁もアクセントになり、オシャレですね。
ご夫婦のセンスの良さが伝わってきます!

照明の使い方も素敵☆
癒しの空間って感じですね。
照明上手は、インテリア上級者なんですよね。(笑)

古い家に手を加えながら
大事に丁寧に暮らすのって、素敵ですよね。
家や家具を修繕しながらの暮らしって
そこに暮らす人間自体も、豊かな感じがします!

自分たちの家なんですから
他人がどう思おうと自分たちが居心地よいのが、いちばん!
その上で
遊びにいらした方が、その空間を
心地よい空間って感じてもらえたらウレシイですよね♪

虫籠窓、初耳です。
今でいう、網戸のような役割りですか?
江戸時代にタイムスリップしたみたいな光景ですね。
後ろの空とも、いい感じ☆
真夏の入道雲とのショット、見てみたいと思っちゃいました!(笑)
きっと、かっこいいと思います♪

ところで
小次郎と次郎丸、目元が似てると言われます。
犬って飼い主に似ると言いますが
実際に指摘されると、ウレシイようなビミョーな感じです。(笑)
  • 次郎丸#-
  • URL
  • 2010.02.05(Fri)
  • Edit
趣のあるお宅ですねe-266
自分の手で仕上げるって、いいですよね~e-454

うちも、玄関周りだけ後からリフォームした時にv-258
ブロックを塗ってる時、子供の手形を入れましたe-276
職人さんは、ちょっと嫌そうだったけどe-330
思い出に残ることって良いですよねe-257
  • るるど#-
  • URL
  • 2010.02.05(Fri)
  • Edit
次郎丸様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

天井をお褒めいただいて、とても嬉しいです!
苦労が報われました(笑)

リフォームの打ち合わせの時
「自分たちで出来そうな部分は業者さんに頼まず
自分でやります」と伝えたのですが
本気にされていませんでした(泣)

そんなことを言い出した施主は
私たちがはじめてだったようです。

照明も、まだ設置していないところが何箇所もあるんです・・・
なかなか気に入った物が見つからなくて
アパート時代に使っていた物を
取りあえず間に合わせで使っています。
変なところで頑固な夫婦なのです。

虫籠窓ですが
こちらでは京町家や
古い家並が残っているところでよく見かけます。
通風や明かりを取るために作られたようです。

この家は数年間、空家だったので
その間に動物が住んでいたようです。
良く見ると、虫籠窓の漆喰部分に
タヌキかアライグマの手の跡があるんですよ!


小次郎くんと目元が似ていらっしゃる次郎丸さん。
ますます想像がふくらみます!
私もナツキに似ていると言ってもらえるように
信頼関係?を深めたいです(笑)






  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.02.05(Fri)
  • Edit
るるど様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

お子様の手形、素敵ですね!
良い想い出になりますよね。

うちも犬走りに
ナツキとトムの足跡をのこしたかったです!

コンクリートを流した日は
ナツキはまだ産まれていませんでした。
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2010.02.05(Fri)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。