プロフィール

トム*ナツキ

Author:トム*ナツキ
元野良猫のトムと、里親として一緒に暮らすことになった甲斐犬のナツキとふゆか。古民家でのんびり暮らしています。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信州信濃の光前寺 霊犬早太郎伝説

駒ヶ根で行きたかった場所…
それは、「霊犬 早太郎伝説」で知られる、天台宗の寺院「光前寺」です。
 

子供の頃、テレビ番組「まんが日本昔ばなし」で見たことがあった(←夫が)霊犬早太郎のお話し。
犬好きの私たち夫婦は、ナツキを迎え入れる前にもこちらを訪れたことがあります。



wikipediaの「光前寺 早太郎説話」から引用です

この説話は、当寺や、その他各地で語られているものであるが、その内容は類型的である。また、早太郎の名は、伝わる地方により異なり、遠江国では悉平太郎という。駒ヶ根でも、疾風太郎という別名が伝わっている。

昔、光前寺に早太郎というたいへん強い山犬が飼われていた。その頃、遠江の見附村では、毎年田畑が荒らされ、その被害に困った村人は矢奈比売神社の祭りの夜に村の娘を人身御供として神様に差出し、これを鎮めていた。

延慶元年(1308年)8 月、この地を旅の僧侶が通りかかり、神様がそんな悪いことをするはずがないと祭りの夜にその正体を確かめると、現れた怪物が「信州の早太郎おるまいな、早太郎には知られるな」と言いながら娘をさらっていった。僧侶は、早速信濃へ行き、光前寺で早太郎を探し出し和尚から借受けた。そして次の祭りの日、早太郎は娘の身代わりとなって怪物(老ヒヒ)と戦い、見事退治した。

戦いで深い傷を負った早太郎は、光前寺までたどり着くと和尚にひと吠えして息をひきとったと言われている。 早太郎を借り受けた僧侶は、早太郎の供養のために大般若経を光前寺に奉納した。これは寺宝として経蔵に保管されている。また、本堂の横に早太郎の墓がまつられている。


光前寺のHPはコチラ



こちら、由緒ある立派なお寺なのですが、犬も一緒にお参りできるとのこと!
それを知ったら、ナツふゆと一緒に行かなければなりません~!!よねっ^^



境内で粗相をしないよう、散歩をしっかり済ませ
いざ光前寺へ!



IMG_3041_convert_20120805133926.jpg
ふゆも一緒ですよー♪



IMG_3045_convert_201208051339511.jpg
ナツキも行きますよー♪♪



IMG_3046_convert_20120805134020.jpg



樹齢三百年以上の、杉並木の参道を厳かにすすみます。



IMG_3048_convert_201208051340371.jpg



ナツキも、大きな杉の並木に圧倒されているようです。



IMG_3050_convert_20120805134102.jpg



巨木に囲まれた境内は
神秘的で、力強さを感じます。



IMG_3053_convert_20120805134141.jpg



本堂の下で、ナツキとふゆはお留守番。
夫と交代でお参りをしました。



本堂には、木彫りの早太郎像がまつられているのですが
写真撮影が禁止されているのでこちらでご紹介。




光前寺のパンフレットより



早太郎、ふゆちゃんに似ていると思いませんか~^^
耳が大きくて、手足が長くて…
山犬ということで、甲斐犬だったのかな…とちょっと期待していたのですが
お守りと一緒に並んでいた「早太郎伝説の絵本」では、早太郎は白い犬でした~
そっか~白い犬だったのか。。。



お参りを済ませたあと、次は早太郎のお墓をお参りします。
その前に…



fc2blog_20120805152641b5c.jpg



延命水と書かれた看板を発見!
本堂裏山の清水が引かれているようです。
ナツキとふゆにも無理やり?!飲ませましたー
長生きしてくれますように。



fc2blog_20120805152736f6b.jpg



夫たちの左手に見えているのが、早太郎のお墓なのですが
お墓の正面からの撮影は控えました。
供養塔と、小さな犬の石像がまつられていましたよ。
ここではナツキとふゆも一緒にお参り。



早太郎のお墓の前をすすむと、三重塔があらわれます。



IMG_3055_convert_20120805134349.jpg



こちらの前にも、霊犬早太郎の石像がありました。
凛とした精悍な姿に惚れ惚れ。



fc2blog_20120805133306cb3.jpg



お札とお守りをいただいて、光前寺を後にしました。
厄除けと災難除けの霊犬となった早太郎。
ナツキとふゆのこと、どうか守ってください。



旅日記、やっと次で終わります~




ランキングに参加しています



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです



br_decobanner_20091230232111.gif

    
ここをクリックして応援いただけると嬉しいです







スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
こんにちは!
早太郎のお話しですね!
まだ甲斐犬のかの字も知らないころに、千畳敷カールなど山登りした後、早太郎温泉っていう日帰り温泉に寄った時に初めて聞きました。
こちらを読むまで私も、山犬って勝手に甲斐犬を想像してましたょ(汗
この光前寺、いつか訪れたいです!
それにしても、パワフルに行動された旅行ですね☆
その行動力に、脱帽です!!

  • Yamato-mama#-
  • URL
  • 2012.08.06(Mon)
  • Edit
こんばんは!
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなりました。すいません。

千畳敷カールに登られたことがあるのですね!すごい!!
何度も駒ヶ根を訪れていますが、未だ登ったことがないのです~
今回の旅でも、ロープウェイ乗場行きのバスセンターは、登山スタイルの人々で溢れかえっていましたよ!!

早太郎のお話しもご存知でしたか~^^
木像も石像も白色ではないので(^^)、私も勝手に甲斐犬をイメージしていました!
こちらもご存じかもしれませんが…
高安犬の古里、山形の高畠町に、早太郎伝説とよく似た大狢退治のお話しがあって、そちらは甲斐犬が主人公のようです。
村を救った犬を供養するために建てられた「犬の宮」があるそうですよ!

パワフルな旅でしたでしょうか~!
まだまだ他にも訪れたいところがあるので、これからもナツキふゆと一緒に旅を続けますよ^^♪
大和くんと弥生ちゃんのお出かけ記事も楽しみにしています☆
  • トム*ナツキ#-
  • URL
  • 2012.08.08(Wed)
  • Edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。